自転車生活のススメ
自転車を積極活用した生活のススメです。 グッズから通販を利用してみませんか?
このBLOGは横幅1025以上で御覧下さい
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらもお願いします 人気blogランキングへ
Amazon 自転車 トップセラー
ミストスプレー(霧吹き)
夏の暑い日差しの中、ちょっとした暑さ対策をしてみませんか?

必要な物は、水とこれ。


ミスト状(霧状)に噴射出来るスプレーです。
もちろん、霧吹きでも可ですよ。
これを走行中に腕や脚、頭や首筋に噴射するんです。
なるべく汗をかく前に行っていきます。
自転車は走行すると、風を受けますので効率良く気化熱
で涼しさを感じる事が出来ます。

また、通常は汗を出す事で気化熱を促し運動中の体温を
下げようと体が作用するのですが「汗」は水分だけでは無く
体内のミネラル分も体外へ汗と一緒に出してしまうので
ミストスプレー等による霧吹きをすると
・気化熱による冷却
・汗の減少によるミネラル分の排出減少
が期待出来ます。
まさに一石二鳥です。

私が購入したミストスプレーは100円ショップ「キャン★ドゥ
で見つけた物で、容量250mlの物です。




このような商品は総称で「アトマイザー」と呼ばれる物で
化粧品等があるコーナーにありました。
他の100円ショップにも容量違いで色々と並んでいました。

私はサイクルジャージのバックポケットに入れるつもりだったので
オーバル形状の、この商品は丁度良い塩梅でした。


最後に。
実際にミストスプレーするとどのぐらいの容量が必要か?
もちろんスプレーする頻度にもよりますが、私が細目に
スプレーした所、1時間ほどの走行で残りが3割ほど。
つまり、170mlほど消費しました。

途中で補給するつもりなら「アトマイザー」のミストスプレー。
補給無しなら、より容量の多い「霧吹き」を選ぶ方が良いでしょう。
スポンサーサイト
 
Web jitensyalife.blog62.fc2.com

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

こちらもお願いします 人気blogランキングへ
Amazon 自転車 トップセラー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。